今回はバブル相場を見つける方法について説明していきます。

バブル相場の発生要因

【バブル相場を見つける方法】歴史とチャートを読み解き人生一発逆転

バブル相場が発生しやすい要因は2つあります。

・レバレッジが高まるとバブルが発生しやすくなる

・技術革新が起こるとバブルが発生しやすくなる

上記の要因を満たすと、これからバブル相場が起きる可能性が高いです。

バブル相場が発生するとどうなる?

では、バブル相場が起きた場合、どのようになるのでしょうか?

何かメリットやデメリットはあるのでしょうか?

バブル相場が発生した時は以下の図のようなチャートになります。

参照画像:トウシル

つまり、バブル相場が分かれば、短期間で大きく儲けることが出来ます。

それが最大のメリットです。

しかし、画像のチャートを見てもらえれば分かるようにバブルが発生した後にズドンと価格が下げています。

少し隙を見せれば、奈落の底まで連れて行ってくれます。

バブル相場は大きなメリットとデメリットを持っています。

まさに諸刃の剣なのです。

しかし、それゆえに人生の一発逆転をした人には最高の武器になります。

バブル相場を予測することは可能なのだろうか?

では、これからバブル相場が来る事を分かっていたとしたらどうでしょうか?

人生の一発逆転出来る可能性が高まります。

バブル相場を事前に予測することは可能なのでしょうか?

予測することはある程度可能です。

それがバブル相場発生要因の2つです。

・レバレッジが高まるとバブルが発生しやすくなる

・技術革新が起こるとバブルが発生しやすくなる

ではバブル相場発生要因についてもう少し掘り下げていきましょう。

過去のバブル相場

最近起きたバブル相場といえば、仮想通貨が思い当たると思いますが、まずは仮想通貨を例に出していきます。

仮想通貨はレバレッジも発生しているし、技術革新も発生しているので、まさにバブル相場になる典型例でした。

仮想通貨を購入する時は、レバレッジを掛けて購入することが出来ました。

すなわち、1万円しか所持金がなくても、1万円を元手に10万円分の仮想通貨を購入出来たということです。

この場合はレバレッジが10倍ですが、実際仮想通貨の場合はもっとレバレッジを掛けることが出来ました。

なぜそのようにできたのかという理由については割愛しますが、一言だけ説明しておくと証券会社などの代行業者が代理で購入してあげたからです。