・靴下は同じ物を複数買うべし!

→同じものであれば片方無くしたとしても大丈夫なので!

・スーパーで買い物する前はGoogle keepでメモしておくべし!

→Googlekeepはネットさえあれば簡単に見たり書き込みできるメモ帳です。

スマホさえあれば、簡単に見れるのでスーパーで買い忘れることがなくなります!

・webの記事で読み直したい記事があればGoogle keepにコピペしておくべし!

→読み直したい記事のURLをGoogle keepに掲載しておけば、すきま時間にいつでも気軽にチェックすることが出来ます。

ちなみに知ることの重要性について補足しておきます。

「疑いは知の基である。よく疑うものはよく知る人である。」寺田寅彦(夏目漱石の弟子で東大物理学者教授)

なんでも疑問に思ったり調べる癖をつけておくと人生をより豊かにしてくれます。

・節約の基本を知るべし!

→基本は以下の2つ

同じ品質なら安い商品を買うべし!

同じ満足度なら安い商品を選ぶべし!

・高いパンを買わずに高いカルピスバターを食べるべし!

→パンをコスパ良く美味しく食べたいなら、パンにお金を掛けるよりも、バターにお金を掛けた方がコスパが良いです。

300円のパンに400円のバターで食べるより、100円のパンに2000円のバターで食べた方がパンの味も良くなり、一回の食事コストも下がります。

・購入パターンを変更すると満足度の高い買い物になる

→毎日500円のコンビニのお弁当を食べるのではなく、週に1回位は吉野家で「牛丼+卵」を食べてみたり、高級レストランのランチを食べに行ったり、お手製のおにぎり2個だけにするなど、バリエーションに富んだ方が買い物の満足度は高くなりやすいです。

吉野家の日が楽しめたり、おにぎりの日やレストランでのランチの日が楽しめるようになったりします。

毎日同じコンビニ弁当ばかりを食べていると、買い物の感情が無になり、ただお金を消費しているだけの状態になりがちです。

・富裕層との格差よりも会社員同士の資産格差の方がヤバイ