サウナと水風呂に入るとアドレナリンとノルアドレナリンが発生します。

エンドルフィンもサウナ室で交感神経が優位になった際に発生します。

アドレナリンは疲れや痛みを感じにくくさせ、いつもより力を出させるホルモンです。

ノルアドレナリンは意欲や活動性、思考力、集中力に関係しているホルモンです。

外気浴を行うと交感神経が低下し、上記のホルモン達が分泌されにくくなります。

しかし、あくまで分泌されにくくなるけど、体内には残っています。

血中半減期は2分なので2分間はまだ上記のホルモン達は残っている状態です。

外気浴をして副交感神経を急上昇させても50%のアドレナリンとノルアドレナリンが一緒に存在しています。

本来、一緒に存在しないものが一緒になっている状態なのが、『ととのう』ことに大きく関係しています。