サウナが日本人に向いている医学的理由とは

サウナは日本人に向いています。

それには、医学的な理由があります。

日本人には高血圧が多いというのはご存じでしょうか。

日本の高血圧の患者は、約4,300万人もいると推定されているのです。

すなわち、日本人の約3人に1人は高血圧なのです。

高血圧になると、動脈硬化や心不全、脳出血や脳梗塞になりやすくなります。

しかし、サウナに入浴すると高血圧になりにくくなります。

というのも、サウナに入浴すると、大量の汗を掻くため、塩分と水分が体外に排出されることになります。

そして、血管も拡張することになります。

それらの影響により、高血圧になる要因を排除してくれるのです。

従って、高血圧の人が多い日本人にはサウナは向いているということが言えるのです。