モテるための科学的考察④「男性が女性の態度を誤解する理由」

④なぜ男性は女性の態度を誤解するのか?

なぜ男性は女性の態度を誤解するのか?

最初に統計データを紹介します。

一般的な男女に以下の質問をしました。

「あなたは街を歩いていて、いつものように大量の異性とすれ違いました。 絶対に後で何のトラブルも起きないと仮定した場合、あなたはどれぐらいの相手と性行為を望みますか?」

この質問に対する答えは大体どこの国でも答えは一緒になります。

男性の場合、すれ違った女性の約70%の人と性行為をしたいと答えます。

女性の場合、すれ違った男性の95から99%の人とは性行為をしたくないと答えます。

男女においてこれだけの差があるわけです。

平均的な男性はほとんどの女性を性的に魅力的だと感じているのに対して、平均的な女性はほとんど全ての男性を性的に捉えておらず良くてもニュートラルな状態なだけで、あとは嫌悪感を抱くか反発しているかの反応になります。

さらに男女の差を表すデータをいくつか挙げておきます。

男性は自分が知っている女性のほとんどすべてに性的な空想を抱きますが、女性が同じような空想を抱くケースはまずありません

女性は男性よりも オナニーの回数が少ないし男性ほど性行為が第一の興味になることもありません。

女性はほとんどの男性に対して服が似合っていないと思っているし体型も格好悪いと思っています。

女性はほとんどの男性のことを肥満か痩せすぎか鍛えすぎと思っている傾向が出ています。

男性にとっては残酷な話かもしれませんが、データとしては以上のようになります。

男性側からすると「そんなに男のことをダサいと思っているなら教えてくれ」と気持ちもあるかもしれませんが、ミラー博士は以下のように言っています。

女性は基本的に男性を明示的に拒否するのが好きではなく、この傾向には深い進化の論理がある。

原始時代において、女性は男性を阻害したり動揺させたりするよりも社会の中でただの友人として維持した方が生存率を高めることができました。

つまり、女性の心理にはハラスメントや暴力のリスクを減らそうとする本能が備わっているため、基本的に男性に対してアドバイスはしないし余程の緊急事態でなければ極端な拒絶も示さないとしています。

ですから、多くの男性は女性が拒絶しないからと言って脈ありだと考えて悲劇を起こすきっかけになります。

ミラー博士は以下のようにも言っています。

女性はあなたに興味がないことを伝えるためにとても静かな方法を採用するように進化してきました。

例えば、物理的又は感情的な距離を保ち接触や会話を最小限に抑え、好きだと誤解されそうな振る舞いを徹底的に排除するという方法です。

それでも相手に伝わらないと思ったらようやく冷たい態度や不愉快そうな態度を取り始めます。

もともと女性には男性への拒絶を小出しにするシステムがあるので女性側が冷たい態度を取り始めたら完全に嫌われていると思っていただいて間違いありません。

大怪我をしないためにも男女差をしっかり押さえておきましょう。

⑤単純に女性の人生に興味を持とう

単純に女性の人生に興味を持とう

「どんな異性を好きになるのか?」ということは好みの違いによるところが大きいのですが、多くの魅力度調査を見る限り、男性が女性の顔や体型に感じる魅力のレベルはかなり一致しています。

つまり、基本的にモテる女性はあらゆる男性を惹きつけるということになります。

そこで問題になるのが、サイコパス、ナルシスト、ソシオパスのような病質者ほど、美人だろうが臆せずに声をかけるということです。

世間的には「美人は怖がられるから意外と声をかけられない」というようなことが言われたりしますが、これは一般的な男性については正しい見解なのですが、上記のような闇属性のような性格を持った人の場合は異なります。

言い換えれば、美人ほど過去に「ヤバい男からアプローチされている確率が高い」ということになります。

そこを逆手に取ってアプローチするという作戦もありです。

また、ミラー博士は以下のようなことを言っています。

いつも男性の好みが一致するのであれば、女性のルックスをほめる戦略は意味がないどころか、逆効果になってしまうのは当然である。

女性の興味を引きたいなら、女性が何百回も聞いたような言葉は使わず、女性がまだ気づいていないことを伝えた方が効果的である。

しかし、効果的なのは何も言わないことである。

あなたは単純に相手に興味を持ち、相手の興味、目標、友人、人生などを尋ねましょう。

「相手が何度も聞いているような話題は避け、とにかく興味を持って相手の話を引き出す」というのが結論です。

これらのテクニックは恋愛だけでなく対人コミュニケーションにも使えます。

上記をまとめると、女性のルックスを褒めるは無意味です。(イケメンに対しても同様)

女性に対して、あなたのルックスはたまたま優秀な遺伝子が残りましたねと褒めているのと一緒だからです。

まずは「女性が人生の中で何を達成してきたか?」に注目するのが効果的です。

ほとんどの女性は「自分の魅力に対して相反する感情を持っている」ことを理解しましょう。

男女問わず、魅力的な人と接する際は「あなたが魅力的なことは既に理解しているので、わざわざ口には出しません」というスタンスで臨むことが大切です。

その上で、本人が気づいていないような魅力を伝えてあげることが重要です。

⑥女性同士のマウンティングを理解しよう

女性同士のマウンティングを理解しよう

男性同士がお金や筋肉などでマウントを取り合っているように、女性同士もマウントを取り合っています。

「魅力的な男性」は非常に貴重な存在なので、女性同士による争いも必然的に激しくなっていきます。

生物である以上は仕方ありませんね。

残念ながら、社会的なマウントの取り合いについての研究はまだ進んでませんので、よく分かっていません。

人間は他人からマウントを取るためなら、交渉や肉体的暴力や精神的暴力などあらゆる手段を使う生物なので、分析も難しいため研究が進んでいません。

但し「マウンティングに関する男女の性差」として以下の点が現時点で分かっています。

男性の場合、運動の能力や知性の高さや収入の高さです。

女性の場合、性的評判についてです。

このことから男性は自分の能力の高さに注意を払いますが、女性は知人や同僚や家族などの人達からの風評に注意を払っています。

ミラー博士は以下のことも言っています。

女性の社会生活は、悪意のある性的な噂をひとつ流されるだけでも台無しになる可能性がある。

「尻軽」や「淫乱」の噂を立てられ、社会的なダメージを受ける女性は少なくない。

このような評価の恐ろしさは女性の感情的なマトリックスに浸透しており、それゆえに一夜限りの情事に罪悪感を抱く女性がとても多いこともわかっている。

とのことです。

要するに、女性は性的評価について、男性の想像以上に不安を抱いているから注意した方が良いです。

男女の性差を理解すると、女性を強引に口説くのは得策ではないということになります。

アプローチをする前に男性は「自分の行動は狙っている女性の性的評判の悪くさせないか?」をしっかり考えた上でアプローチをしましょう。

pairs3

科学的に見て出会える可能性が高いのはペアーズ