日本政府が発表した景気後退局面に突入するが、ここが株式投資の仕込み時である理由