2Twitterの運営方法

・週一でアナリティクス確認

・月一で運用修正

Twitterの運営方法について説明していきます。

Twitterは基本的に1週間に1度Twitterアナリティクスでデータを分析していきます。

データを分析した上で、1か月に1回Twitterの運用方法を修正していきます。

毎日チェックする必要はありません。

データの分析はある程度のデータ量が揃わないと分析のしようがないからです。

特に最初のうちは自分のTwitterアカウントが他人に見られることはほとんどありませんから、毎日監視しなくても何の問題もありません。

最初はデータ分析よりも他にやることがあります。

ツイート内容を改善したり、投稿数を多くしたり交流したりですね。

従って、アナリティクスで分析するのは1週間に1度にしておきましょう。

そして、Twitterの運用方法はデータ分析を元に微調整していきましょう。

頻繁に運用方法を大きく変えてしまうと、肝が座っていない芯がないアカウントだと思われてしまいます。

ですから、1か月に1度程度で方向性が間違っていないかどうか微調整をするだけにとどめておきましょう。

以上がTwitterの運営方法になります。

ツイートを140文字に収める5つのテクニック

①体言止め

②ですます削除

③句読点の省略

④言い回しの変更

⑤熟語活用

Twitterの文字数は140文字に限られています。

140文字というのは意外と少なくてツイートするのに困ってる人もいることでしょう。

今回は140文字で収めるための5つのテクニックをお伝えいたします。

体言止め、ですます削除、句読点の省略、言い回しの変更、熟語活用の5つです。

それでは1つずつ解説していきます。

1つ目は体言止めを使いましょう。

体言止めにすることで余分な言葉がなくなりますから文字数が短くなります。

文字数が少なくなっても意味は十分に通じるので問題ありません。

2つ目はですます調を削除しましょう。

体言止めと少し似ていますが、文の終わりに「です」や「ます」を利用すると文字数がその分だけ長くなってしまいます。

「です」「ます」がなくても文章の意味は十分に通じるので必要ありません。

3つ目は句読点の省略をしましょう。

句読点を利用すると区切りが分かるので文が見やすくなります。

しかし、140文字の制限の中で句読点を使うことは非常にもったいないです。

実際140文字で普段通りに句読点を使おうとすると約10文字を使うことになります。

句読点を使うだけで140文字入力できたものが130文字しか入力できなくなってしまうわけです。

そもそもツイートは140文字の短い文章ですから句読点で文章を区切らなくても意味が分かるので問題ありません。

4つ目は言い回しの変更をしましょう。

同じ意味の単語をもっと短い単語に置き換えることができないかを考えましょう。

例えば、「、」「。」を表現する時、 句読点という言葉に置き換えることで6文字使っていたものが3文字になります。

以上のように言葉を置き換えてあげると、かなり文字数を減らすことが出来ますので活用してみて下さい。

5つ目は熟語を活用しましょう。

文章で書いていたものを熟語に置き換えることができます。

熟語に置き換えることで文字数を少なくで出来ます。

例えば、「Twitterの文字数は140文字に限られています」という文章では「限られています」を「制限」という熟語に置き換えることが出来ます。

実際には「Twitter文字数140文字制限」と書いても意味は通じるでしょう。

熟語を利用することで文字数を省略することが出来ます。

以上の5つのテクニックを使う事で140文字のツイートに上手く収めることが出来ますので活用してみてください。

Twitterアカウントは3つに分類される

Twitterアカウントは3つに分類される

1.情報収集アカウント

→情報あつめるだけ

2.交流系アカウント

→同じ趣味などで交流したい

3.情報発信アカウント

→自身の情報を発信し、価値を提供することでフォロワーを増やす

Twitterを利用する人は以下の3つパターンに分類されます。

①情報収集アカウント②交流系アカウント③情報発信アカウントです。

情報収集アカウントとは情報を収集するためにTwitterを利用しているアカウントのことです。

交流系アカウントとはTwitterを通じて相手とコミュニケーションをとることを目的としたアカウントのことです。

情報発信アカウントとは有益な情報を発信してフォロワーを増やし最終的にはお金を稼ぐことを目的としたアカウントのことです。

フォローされる方法

先に

①フォロー

②いいね

③リツイート

④コメント

自分から先に①フォロー②いいね③リツイート④コメントするようにしましょう。

フォローすることでフォロー返しされる可能性があります。

相手の投稿に「いいね」をすると自分のアカウントを見てもらえる可能性があります。

自分のアカウントが気に入ってもらえるようだったら、フォロー返しされる可能性があります。

相手の投稿をリツイートすると、自分のアカウントを見てもらえる可能性が非常に高くなります。

相手の投稿にコメントすることで自分のアカウントを見てもらえる可能性が高くになります。

基本的には最初に自分からアクションを仕掛けていくことが大切です。

特に相手がインフルエンサーの場合は、特別なことがない限り自分のアカウントはフォローされません。

ですから、自分で積極的に交流を持ちかける必要があります。

相手の影響力が低いアカウントであれば、「フォロー」したり、「いいね」すれば見てもらえるかもしれませんが、インフルエンサーの場合、いいねの数が膨大過ぎて、見てもらえる可能性はかなり低いです。

「コメント」や「リツイート」をしてくれる人は少ないため、運が良ければ、アカウントに気づいてくれるかもしれません。

ですので、フォローして欲しいアカウントには、出来るだけ「コメント」や「リツイート」で深い関係になるように行動してみましょう。

※引用リツイートは特に反応が大きいため、上手に活用しましょう。

バズツイートの探し方

バズツイートの検索方法は2つ

①「いいね数で検索する」

②「リツイート数で検索する」

バズツイートの検索方法は2つあります。

①「いいね数で検索する」と②「リツイート数で検索する」です。

バズツイートを探すことで、どういったツイートが人気になりやすいか、人に見てもらいやすいかを知ることが出来ます。

バズツイートのテーマや文章の書き方を参考にしてみましょう。

またバズツイートの探し方は①いいね数で検索する方法と②リツイート数で検索する方法があります。

いいねを目的にするのかリツイートを目的にしたいのかで選びましょう。

検索方法はTwitterの検索画面で以下のコマンドを入力して下さい。

①いいね数で検索したい場合

min_faves:1000

②リツイート数で検索したい場合

min_retweets:1000

③いいね数とリツイート数の両方で検索したい場合

min_faves:100 min_retweets:100

ジャンル問わずバズツイートを検索したい場合

以下の方法で調べることが出来ます。

①画像ツイートのみを検索したい場合

filter:images

②動画ツイートのみを検索したい場合

filter:videos

③リンクツイートのみを検索したい場合

filter:links(「−filter:links」はリンク除外)

Twitter検索応用版

①特定のキーワードを除外して検索したい場合

→検索したいワードー検索から除外したい言葉

②複数のキーワードツイートを検索したい場合

→and

③1つ以上のキーワードツイートを検索したい場合

→or

④完全一致キーワードツイートを検索したい場合

→””

⑤指定期間内のツイートを検索したい場合

→since:◯◯  until:◯◯

⑥特定地域のツイートを検索したい場合

→near:◯◯ within:◯◯

Twitterプロフィールの作り方

Twitterプロフィールの作り方

①発信テーマ

②フォローメリット

③数字で実績

Twitterプロフィールの作り方を説明していきます。

最も重要な事は発信テーマを決めることです。

発信テーマはただ決めれば良いわけではありません。

どの発信テーマを選ぶかによって、Twitterの伸び率は大きく異なります。

みんなが興味があるけれども競合が多いテーマでは苦戦します。

競合が誰もいないけれども、需要もないテーマではそもそも伸びません。

つまり、興味関心はあるけれども、ライバルがいないもしくは弱いテーマを探すことが重要になってきます。

発信テーマの決め方については説明しませんが、きちんとリサーチしてテーマを決めるようにしましょう。

次にフォローするメリットを考えることが大切です。

あなたのアカウントをフォローするメリットがなければフォローなんてしてくれません。

フォローするメリットをきちんとプロフィールに書いてあげることも大切です。

フォローするとプレゼントするとか、有益な情報が手に入るとか明確に書いてあげることで、フォローしてくれやすくなります。

最後に数字で実績を示しましょう。

数字を使うことは非常に強いです。

実績がない人から学びたいとは思いませんよね。

もちろん実績がないよという人も多いと思いますが、実績は少しずつ作っていくようにしましょう。

初心者の人にとってみれば、凄い実績でなくても少し上の実績でさえあれば、役に立つのです。

実績を表すために分かりやすいのは数字ですから、なるべく数字で実績を書くようにしましょう。

フォローされるアカウントの基本設定

フォローされるアカウントの基本設定

①アイコン

②ヘッダー

③名前と肩書き

④プロフィール文

フォロワーを増やすためには、Twitterのアカウントをきちんと設定しなければいけません。

フォローされるアカウントの基本設定されるのは以下4つです。

①アイコン②ヘッダー③名前と肩書き④プロフィール文です。

フォロワーになる時というのは必ず相手のプロフィールと直近のツイートを見ます。

もちろんプロフィールに魅力がなければフォローしませんし、直近のツイートかリツイートばっかりや変なツイートばかりでもフォローする気が無くなります。

ですから、プロフィールを魅力的にするというのは非常に重要です。

反応を見ながら少しずつ改善していきましょう。

Twitter運用の重要ポイント

Twitter運用の重要ポイント

①フォローする理由を明確に

②ブランディングを統一

Twitterを運用する上でフォロワーを増やすのは重要です。

フォロワーが多いと影響力と収益力が異なるからです。

ですので、フォローしてもらえるように努力する必要があります。

フォローしてもらうためには、自分をフォローする理由を相手方に作らないといけません。

フォロー数をむやみに増やしたくない人が多いので、フォローする理由が必要になるのです。

従って、自分をフォローするメリットを伝えてあげましょう。

また、フォローしてもらうためにはブランディングを統一させないといけません。

特にTwitter運用が初期の頃はブランディングが出来ていないと何の専門家か分かりませんので、フォローするメリットが薄く感じるのです。

ですから、フォローしてもらうためにも何の専門家なのかを明確にしてブランディングしていきましょう。

Twitterでクリックされるアイコン

①インパクト

②質が高い

③アイコン色が明確

④メインの被写体が明確

Twitterでフォローしてもらうためにはプロフィールを見てもらわなければなりません。

プロフィールを見てもらうための前段階の行動として、プロフィールアイコンがクリックされなければいけません。

つまり、クリックしてもらいやすいアイコンを作らなければいけないのです。

ではクリックされるアイコンとはどういったものでしょうか。

クリックされるアイコンのポイントは4つあります。

①インパクト②質が高い③アイコン色が明確④メインの被写体が明確です。

まずはインパクトが必要です。

印象に残らないアイコンにしても人に見てもらえません。

まずは見てもらえることが大切です。

そのためにはインパクトのあるアイコンにしましょう。

次に質が高いことも大切です。

専門家やブランディングを演じるためにもアイコンの質は重要です。

安っぽいアイコンや汚いアイコンでは信頼性が低くなります。

変なアイコンの人の話を聞く人は少ないでしょう。

仕事の依頼をするなんてもっと少なくなるでしょう。

自分の価値を高めるためにもアイコンの質は高めていってください。

またアイコンの色も明確なものであることが大切です。

先程のインパクトの観点からも質が高いことからも色合いは重要なのです。

イメージカラーを決めるような感覚で良いです。

色の相関関係を確認しながらアイコンの色も決めてください。

最後にメインの被写体が明確であることも重要です。

あなたの顔がぼやけてしまったり、分かりにくかったりすると、信用度を落としてしまいます。

質も低くなります。

イラストの場合もどんなキャラクターなのかはっきり分かった方が良い印象が残りやすいです。

以上がクリックされるアイコンの特徴ですので、気をつけてみて下さい。

Twitterプロフィール文のポイント

①権威生

②読みやすい

③フォローするメリットが明確

④経歴や人物像が分かる

⑤テーマに沿った経歴付きの実績

Twitterのプロフィール文を作成するためのポイントについて説明します。

プロフィール文を作成することでフォロワーを増やしやすくすることと仕事の依頼がきやすいようにするのが目的です。

そのためには以下の5つのポイントに気をつけて作りましょう。

1つ目が権威性です。権威性とは投稿に価値があるように見せるための工夫です。

筋トレについて現役ボディビルダーが語るのと、ジムに通いたての肥満の人が語るのでは信憑性が全然違いますよね。

信憑性を持たせるために権威性があることが1番です。権威性は数字で表すと分かりやすいです。

先程の筋トレであれば、日本一のボディビルダーであれば分かりやすいですよね。

凄いなと思われやすい数字を出すと効果的です。

2つ目が読みやすさです。

ほとんどの人はあなたに興味がありません。

興味がない人の文章を読むと思いますか。それが難しい文章だったらなおさら読みません。

ですので、プロフィール文は読みやすくなければならないのです。

格好つけて専門用語とか出す人もいますが基本的には逆効果です。

3つ目はフォローするメリットが明確なことです。

基本的にTwitterユーザーはむやみやたらにフォロワーを増やしたいわけではありません。

あくまで興味がある人やためになる人でなければフォローしてくれないと思った方が良いでしょう。

ですので、相手にとってあなたをフォローするメリットを分かりやすく明確に表示してあげることが大切です。

4つ目は経歴や人物像が分かるようにすることです。

ブランディングとも関連していますが経歴を書くことでプロフィールが分かりやすくなります。

専門性も感じますしフォローするメリットも分かりやすくなります。

人物像を出すことは親近感と信頼性を生みます。

どんなに正しくて賢い事を話していても、SNSですから人とのコミュニケーションが大事です。

コミュニケーションのためには人物像を出して人間味を出すことが大切です。

話しかけても返信ないなら、ニュースなどを見れば良いわけです。

それではSNSの意味がありません。

人間味を出すバランスの兼ね合いは難しいですが、フォロワーを伸ばす上で重要なので、忘れないようにしましょう。

最後にテーマに沿った実績も必要です。

経歴と重複する部分ですが経歴には必ず実績が伴います。

実績がなくて困るという人は分野を絞ってみて下さい。

一部分だけを切り取れば、実績として誇れることを探して下さい。

例えば日本一は無理でも、東京で1番とか大阪で1番とかも実績と言えます。

売上はダメだけどブログのPV数なら実績になるという人もいることでしょう。

どの部分なら誇れるかを表現した上で、今後はさらに大きな実績を語れるように努力していきましょう。

以上がTwitterのプロフィール文を作成するためのポイントです。

最後にプロフィール文は一度書いて終わりではなく、随時見直して修正するようにして下さい。

プロフィール文の改善がフォロワー数を大きく増やすことになります。

図解ツイートが強い理由

①情報量が多い

②フォロワーが増えやすい

③インプレッションが多い

Twitterは図解投稿を入れるのが効果的です。

図解ツイートをした方が良い理由について説明していきます。

まず、図解ツイートをした方が良い理由は以下の3つです。

①情報量が多い②フォロワーが増えやすい③インプレッションが多いからです。

順番に解説していきます。

まずは情報量が多いことについてです。

Twitterは140文字しか投稿出来ません。

しかし画像であれば4枚まで投稿出来ます。

図解にすることで140文字以上の表現をすることが可能です。

実質的な文字数が多くなるので伝えたい事が伝わりやすくなります。

次にフォロワーが増えやすいということですが、これは情報量が多いからです。

情報量が増えれば、当然信頼性も高まります。

また文字だけだと分かりづらいですから、図解の方が読みやすいのもフォロワーが増える要因です。

最後にインプレッションが多いことですが、文字よりも絵の方が見やすいため、見る人が増えやすいです。

情報量や見やすさの観点からインプレッションが増えるのは当然です。

図解ツイートで稼げる目安

①1000フォロワー月5万〜

②5000フォロワー月20万〜

③10000フォロワー月50万〜

図解ツイートを行ってTwitterのフォロワー数を増やすとどうなるのでしょうか。

本当に利益が出るのか気になる人もいるでしょう。

具体的にフォロワー数に応じて月収がどの位にになるのか目安をお伝えします。

1000フォロワーのアクティブユーザーがいると月5万円以上稼げるようになります。

5000フォロワーいると月20万円以上稼げるようになります。

10000フォロワーを超えると月50万円以上稼げるようになります。

これで目標のフォロワー数が出来たと思いますので、あとはしっかりフォロワーを増やしていきましょう。

図解ツイートのバズり方

①ネタ選びが8割

Amazonレビュー数やYouTube再生回数をチェック

②フレームワークを作る

紙で作成、3.4.6.8構成

③作成ツール

イラストレーター、パワーポイント、CANVA

図解ツイートのバズり方を教えます。

バズる方法にはいくつかありますが重要な方法を3つお伝えします。

まずはネタ選びです。

とにもかくにもネタ選びが重要です。

ネタが悪いとどんなに凄いアカウントでも伸びません。

ネタ選びの具体的な方法はAmazonのレビュー数をチェックしたり、YouTubeの再生回数をチェックするようにしましょう。

特にAmazonは購入ランキングよりもレビュー数を見る方が有効です。

レビュー数は過去全てを通じて興味関心があるということが分かります。

ランキングだと一時的にしか上位表示されておらずトータルの発行部数で考えると少ないということもあります。

そうするとバズりずらいのでレビュー数で判断するのが良いです。

次にフレームワークを作りましょう。

フレームワークとはテンプレートみたいなものです。

図解を作成する時にテンプレートに当てはめて作りましょう。

3枚構成、4枚構成、6枚構成、8構成がおすすめです。

図解する容量に応じて構成を変更しましょう。

またいきなり図解を作り始める前に、紙に下書きしてからパソコンで入力するのがおすすめです。

紙で一度下書きした方が上手に図解を作る事が出来ます。

最後に作成ツールについてです。

作成ツールは使いやすいものを利用するのが良いですが、おすすめは無料で格好いいテンプレートが使えるcanvaです。

自分でオリジナルの図解を作っていくのも良いですが、毎回作成するとなるとかなり時間がかかります。

そこでテンプレートを利用するのがおすすめです。

おしゃれなテンプレートを使えば、あとは文字を埋め込むだけで見やすくなります。

またネットにさえログイン出来れば利用出来ますので、スマホからでもパソコンからでも外出咲からでも利用出来るので使い勝手が抜群です。

Twitterアイコン作成について

・アイコンサイト

flat icon、icoon mono、sillehouette design

・画像サイズ

16:9 1920×1080 1280×720 960×540

図解を作成する上でアイコンは必須です。

フリー画像サイトがあるようにフリーアイコンもあります。

フリーアイコンを上手く活用して分かりやすくて格好いい図解を作りましょう。

Twitterの最適な図解画像サイズ

①16:9

②1920×1080

③1280×720

④960×540

Twitterで図解を表示するには最適なサイズがあります。

Twitterに最適化されていないと変なところで画面が切れたり、バランスが悪かったりします。

これではせっかく作った図解ももったいないです。

なので、まずは最適な画像サイズを抑えておきましょう。

基本的には16対9の比率であれば大丈夫です。

図解はTwitter以外でも活用出来ますので、他によく使う媒体に合わせたサイズにしてみましょう。

伸びる図解デザイン

①3.4.6.8構成

②黒中心で3色にまとめる

③余白活用しバランス調整

評価されるTwitterで伸びる図解について説明していきます。

まずはフレームワークは3.4.6.8のいずれかの構成にしましょう。

上記の構成は読みやすくなります。

次にカラフルにあまりしないということです。

黒を中心に3色以内に抑えるようにしましょう。

青、赤、緑までにしましょう。

カラフルにすると何が大事か分からなくなりますし、ごちゃごちゃしてしまい、見づらくなります。

最後にバランスを調整しましょう。

微妙にズレていたりすると人間違和感を感じてしまいます。

違和感を感じるものは良いと思えなくなりますので、きちんと調整するようにして下さい。

文字の大きさのバランスや余白も全て含めてバランスは重要です。

感覚が掴めない人はバスっている図解を参考にしてみると良いでしょう。

図解の細かいテクニック

ドロップシャドウを使うと雰囲気がプロ

バズって図解デザインから学ぶ

図解作成に関するテクニックをお伝えします。

凄い図解だなと思わせるためには、ドロップシャドウを使うのがおすすめです。

ドロップシャドウを使うだけでプロが作った雰囲気になります。

たったそれだけなのに効果抜群です。

次にバズった図解を参考するようにしましょう。

バズりやすいツイートには共通点があります。

バズった図解のデザインを何度も見て真似できる所は真似しましょう。

Twitterチェックシート

①アイコンは綺麗か

②アカウント名は覚えやすいか

③Twitter IDは覚えやすいか

④プロフィール文は魅力的か

⑤ヘッダーは分かりやすいか

⑥固定ツイートは魅力的か

⑦タイムラインは活発か

⑧正しくリプライ出来ているか

⑨フォロワー2000人以上の仲間5人いるか

⑩Twitterデータ分析は理解しているか

Twitterの運用をしていて分からなくなった時や振り返りたくなった時は以下の10項目をチェックしてみて下さい。

今後のTwitter運用に大きなプラスになります。

Twitter発信3つのメリット

①凄い人と交流出来る

②学ぶことが出来る

③集客とマネタイズ出来る

Twitterで発信するメリットは3つあります。

1つ目は凄い人と交流出来ることです。

リアルでは凄い人と知り合う機会が少ない人の方が多いことでしょう。

しかし、Twitterであれば出会ったことのない凄い人達が沢山存在しています。

凄い人達はネット上で目立ちますし、影響力も大きいので、凄い人はなおさら目につきます。

そして、凄い人達に簡単にコメントやDMで連絡出来るのがTwitterの良い所です。

2つ目はTwitterを通じて学ぶ事が出来ます。

関連ジャンルの人の投稿を見て勉強する事も出来ますし、営業手法やバズる文章なども参考になります。

何より自分で仮説検証する事で経験値を得る事も出来ます。

3つ目は集客とマネタイズが出来ることです。

ツイートすれば投稿を見てくれる人がいますので、お客さんを集める事が出来ます。

お客さんを集めるためにはお客さんに適した投稿をしなければいけません。

お客さんを集めて商品を売ることでマネタイズが出来ます。

Twitterを娯楽ではなく仕事とすることも出来ます。

もちろんマネタイズするためには売るための戦略を考えながら投稿していかなければいけません。

Twitterでフォローされるには

価値提供が必要

フォローされるには価値提供をしなければいけません。

なぜならフォローするのは面倒くさいからです。

無駄にフォロー数を増やしたくないという人がいますので、そういった人達に対して、いかにフォローしてもらえるか行動することが大切です。

そうしないとあなたのフォロワーは増えません。

では価値提供とは何でしょうか。

読み手に対して何らかのメリットを与えるということです。

具体的には、困っていることに対する解決策や最新情報などです。

プレゼントなども有効です。

あなたをフォローしているとメリットがあるからフォローすると思われることが大切です。

そこからどんどんフォロワーさんとコミュニケーションを行い関係性を深くするようにしましょう。

Twitterの価値提供とは

①役立つ情報

②気付きをくれる

③共感出来る

④面白い

⑤いいね、リツイート、リプライをしてくれる

Twitterにおける価値提供とは具体的に以下の5つのことを言います。

①役立つ情報②気付きをくれる③共感出来る④面白い⑤いいね、リツイート、リプライをしてくれるです。

まずは価値提供することでフォローしてもらいましょう。

上記の5項目を発信することで、どんどん信頼関係が高まっていきます。

信頼を高めていけば、あなたがおすすめ商品も信頼してくれることになります。

そして最終的には商品を購入したいと思ってもらえるようになります。

そのためにも日々の交流と情報の発信をしていきましょう。

Twitterファネル

Twitterファネル

①発見者数を増やす

②人物を明確にアピール

③フォローする理由作り

Twitterファネルとは関係性が薄い人から濃い人になるに連れて人数が少なくなることを意味します。

具体的には、見知らぬ人からスタートしてフォロワーになってもらい、商品購入までの関係性を指します。

まずは関係性を作ることから始めます。

自分のことを発見してくれる人を増やすようにします。

自分の存在を知ってもらわないと、そもそもフォロワーになってくれません。

そして発見してもらえたら、自分のプロフィールを見せて人物をアピールしましょう。

人物像をアピールしても相手に何か理由やメリットがなければフォローしてくれません。

そこで、フォローする理由を作ってあげましょう。

例えばフォローするとプレゼントが貰えるとか何かメリットを与えましょう。

これでフォロワーをどんどん増やして行きましょう。

Twitter分析すべき3データ

Twitter分析すべき3データ

①ツイートインプレッション

②プロフィールクリック率

③フォロー率

Twitterを分析するには3つのデータが大切です。

1つ目がツイートインプレッションです。

ツイートインプレッションとは自分の投稿が何回表示されたかを表します。

ブログでいうPVと一緒です。

まずは自分の投稿が数多く見られることが大事です。

次にプロフィールクリック率も大事です。

プロフィールを見てもらえた確率ですが、プロフィールを見てもらえないとフォローが増えません。

相手のことをフォローしようとする場合、ほとんどの場合、相手のプロフィールを確認してからフォローします。

投稿が気になってフォローしようかなと思った時にプロフィールを見るわけですから、プロフィールクリック率が低いと投稿内容やプロフィール文を改善しなければいけないためです。

最後にフォロー率です。フォロー率は投稿やプロフィールを見てもらえたとしても結局フォローされなければ意味がありません。

フォロー率が低いのであれば、改善する必要があります。

もっとフォローされるためにブラッシュアップしなければなりません。

プロフィールクリック率の計算式

プロフィールクリック率の計算式

ツイートあたりのプロフィールクリック率÷インプレッション数=プロフィールクリック率

プロフィールクリック率はTwitterのフォロワーを伸ばす上で非常に重要です。

なぜならプロフィールを見てもらわないことにはフォローしてくれないからです。

プロフィールを見てもらった上で気に入ったらフォローしてくれるわけですから、プロフィールクリック率を少しでも高めるように工夫するのが大切です。

計算式をもとにインプレッション数と共にプロフィールクリック率を高めていきましょう。

フォロー率の計算式

フォロー率の計算式

フォロワー増加数÷プロフィールアクセス数=フォロー率

フォロー率はTwitterのフォロワーを増やすためには非常に重要です。

なぜならフォロワーに直結する数字だからです。

具体的にはアクセス数を増やしたりプロフィール閲覧数を高めることも大切ですが、最後の一押しがフォロー率です。

少しでもフォロー率を高めて、フォロワーを増やしましょう。

フォロワーを増やすと収益も影響力も大きく異なります。

Twitter利用者の8心理

Twitter利用者の8心理

①フォロワー増やしたい

②リツイート欲しい

③いいね欲しい

④共感して欲しい

⑤有益な情報が欲しい

⑥面白いネタが見たい

⑦応援したい

⑧悩みを解決したい

Twitterをマスターするには、Twitterを利用している人の心理をよく理解しないといけません。

なぜブログではダメなのか、なぜYouTubeではダメなのか、なぜFacebookではダメなのか潜在的な理由があります。

Twitterユーザーにささる投稿をするためにはTwitter利用者の8つの心理を理解しましょう。

①フォロワーを増やしたいと思っている人は結構います。

理由は様々ですが、影響力を持ちたいとか自慢したいとかがほとんどです。

フォロワーを増やしたいと思っている人にはフォローするだけで相手の欲求を満たしていますので簡単です。

②リツイートが欲しいと思っている人も数多くいます。

リツイートは自分の投稿が共感された認められたということを示すわけですから、認められたいとか影響力が欲しいと思っている人にはリツイートしてあげましょう。

但し不要なリツイートは自分のアカウント自体に逆効果なので気をつけましょう。

③いいねが欲しいと思っている人も多いです。

リツイートされるよりも難易度が低いため、簡単に相手の欲求を満たすことが出来ます。

しかし、いいねだけでは今後の交流は深まりませんので注意して下さい。

④共感して欲しい人もかなりいます。

そもそもいいねやリツイートの根本は共感して欲しいとか認められたいという欲求です。

だからこそ、批判とかは不要です。

共感してあげるようにしましょう。

⑤有益な情報を探している人も沢山います。

健康お金人間関係の悩みを解決する方法を探している人は多いです。

ですから、解決するための情報を伝えてあげましょう。

基本は無料ですが、有料でも欲しいと思っている人は結構います。

まずは無料で提供してあげて信頼関係を築きましょう。

⑥面白いネタが見たいと思っている人もかなりいます。

一種のエンターテイメントとしてTwitterを楽しんでいる人です。

芸能人のいざこざやイベントを見たいと思っている人達です。

毎回面白いネタを作るのは非常に大変ですが、思いついた時には面白ツイートを狙って投稿してみるのも良いでしょう。

⑦応援したいと思っている人も少なからずいます。

日頃の頑張りや面白い企画をしている人を援助したいと思っている人もいます。

そういう人には日常的な話やストーリーを見せると良いでしょう。

⑧悩みを解決したい人は多いです。

これまでの7つの心理の全ては悩みにあるといっても良いです。

全ては悩みから来ています。

自分の承認欲求を満たしたいという悩みや暇だから何かしたいとかお金を稼ぎたいとか恋愛を上手くしたいという悩みがあるわけです。

ですから、それらの悩みを解決する投稿やメッセージのやりとりが大切になります。

悩みを解決するという視点がなくなってしまうと、それは自己満でしかなくなりますからTwitterをビジネスとして運用したい人は気をつけて下さい。

まずは8つの心理を理解してTwitterを運用するのがTwitterマスターになるコツです。

Twitterの価値提供の方法

Twitter価値提供の方法

①先にフォロー

②アカウントを紹介

Twitterでは価値の提供が大切です。

しかし価値の提供とは具体的にはどういったことなのでしょうか。

Twitterでの価値提供は色々ありますがフォロワーを増やすための価値提供で最もシンプルに役立つものは①先にフォローすることと②アカウントを紹介することです。

まずは先にフォローすることで相手に気にかけてもらいます。

礼儀の1つだと思ってください。

実際フォローしてもらうと嬉しい人は結構多いですから、お礼のフォロー返しをしてくれる人もいます。

次にアカウントを紹介してあげましょう。

このアカウントをフォローするとこんなメリットがありますというのを紹介してあげることで、相手方は気にかけてくれます。

相手に好意を与えることになりますので、好意の返報性が期待出来ます。

Twitter運用3ヶ月の目標

Twitter運用3ヶ月の目標

フォロワー1000円

平均いいね20

リプライ交流出来る人20人

Twitterのやり方は分かったけど、どの位を目標して活動すれば良いのと悩む人のために参考にすべき目標を設定します。

まずは以下の目標達成に向けて頑張ってみましょう。

Twitter運用3ヶ月の目標は①フォロワー1000人②平均いいね20③リプライ交流出来る人20人です。

まずはこの目標を達成するように活動しましょう。

フォロワー1000人でも交流やいいねもないスカスカのアカウントでは意味がありません。

意味のあるアカウントにするためにもいいねや交流出来る人は大切です。

影響力のあるアカウントを作りましょう。

決めておくべき8のブランディング

決めておくべき8のブランディング

①アカウント名

②肩書き

③発信ジャンル

④アイコン

⑤テーマカラー

⑥キャッチアイテム

⑦ヘッダー

⑧キャッチフレーズ

Twitterで影響力を持つためにはブランディングがしっかりしていると役に立ちます。

そこでブランディングの8つのポイントをお伝えします。

①アカウント名です。

名前は覚えてもらうために重要です。

インパクトのあるものや覚えやすいものを選びましょう。

既に有名になっているアカウント名と被るのはNGです。

被ると後々面倒なことになる場合がありますので避けましょう。

②肩書きは信頼してもらうために重要です。

特に初期は肩書きが凄いと分かりやすいですから覚えてもらいやすいです。

名乗れる肩書きはどんどん使いましょう。

③発信ジャンルを選んで決めることは非常に重要です。

ジャンルによってはそもそも稼ぐことが出来ない、フォロワーが増えないということがあります。

需要がないジャンルで名声を得ても効果が薄いということですね。

そして発信ジャンルのライバルを見ることも大切です。

ライバルが強すぎると稼ぎづらいし、フォロワーが増えづらいです。

ライバルが弱いと目立つのは簡単ですし、フォロワーもどんどん増えていきます。

作業効率が全然変わってきますので、発信ジャンルをきちんと選ぶことは非常に重要です。

④アカウントのアイコンはきちんと決めておきましょう。

アイコンをコロコロ変えると、印象がさだまらないので、相手から覚えてもらいづらいです。

せっかく覚えたとしてもアイコンが異なっていたら、知らないアカウントがタイムラインに表示されてると思い、フォロー解除されてしまう場合もあります。

一度決めたアイコンは極力変更しないようにしましょう。

また、アイコンは相手にどのように思われたいかを考えてインパクトのあるアイコンにすると効果的です。

アイコン作成のプロに依頼するのも良いでしょう。

⑤テーマカラーはどのようなキャラクターでツイートしていくかということです。

言葉遣いやキャラは統一するようにしましょう。

優しく語りかけるツイートだったのに、突然暴力的な言葉を使ってしまっては相手に不安を与えてしまい逆効果です。

⑥キャッチアイテムは最新のトレンドワードを利用することです。

トレンドワードはライバルが少なく需要が大きいため、沢山の人に投稿が見てもらいやすいです。

⑦ヘッダーはフォローしてもらうためには重要な要素です。

なぜならフォローしようとした時、相手はほとんどの場合、プロフィールを見るからです。

プロフィールを見にきた時に必ず目に入るのがヘッダーです。

ヘッダーが変なものだとフォローする価値がないと思われてしまいますので、最低限作り込むようにしましょう。

⑧キャッチフレーズがあると覚えてもらいやすいのでブランディングに有利です。

まずはTwitter上で覚えてもらう必要がありますからキャッチフレーズを作っておくことは有効です。

応用が効くキャッチフレーズだとツイートにも使えたりするので有効です。

上記8つの項目を意識しながらブランディングしていきましょう。

ブランディングがうまいと拡散されやすいしフォロワーも増えますし権威も出てきます。

ブランディング確立のための10のポイント

ブランディング確立のための10のポイント

①Twitter運用のゴールを決定

②ツイート内容を徹底

③アイコンで覚えてもらう

④ヘッダーで訴える

⑤プロフィール文でメリットを感じてもらう

⑥固定ツイートで訴求

⑦外部コンテンツと統一して連携

⑧企画はブランディングに沿った内容

⑨Twitter外な軸を通した者

⑩目指している人にリプライ

ブランディングを確立させることはTwitterで影響力を得るためには重要なことです。

今回はブランディングを確立させるための10のポイントをお伝えしていきます。

①まずはTwitter運用におけるゴールを決めましょう。

Twitterはどのように運用しどうしていきたいのかを決定しなければ、効率的な運用は出来ません。

集客が目的なのかブランディングが信頼されるのが目的なのか収益が目的なのかによって、ツイート内容が変わってきます。

まずはTwitterのゴールを決めましょう。

②ツイート内容を徹底しましょう。

やはりTwitterはツイートが命です。

ユーザーの役に立つツイートをする事が大切です。

でなければ、Twitterで影響力を持つことはありません。

③アイコンで覚えてもらうことも重要です。

アイコンは印象に残りやすいですから、インパクトのあるものを作る必要があります。

またアイコンはコロコロと変えると印象が悪くなりますから、一度決めたら極力変えないようにしないといけません。

なのでアイコンはしっかり作りましょう。

④ヘッダーも作り込むことが必要です。

ヘッダーはアイコンとは異なり、頻繁に目にする機会は少ないため、ヘッダーはどんどん修正しても問題ありません。

ヘッダーは自分が伝えないメッセージが伝わるようなものを作るようにしましょう。

⑤プロフィール文もしっかり作り込みましょう。

プロフィールでは自分がどういう発信しているのかとフォローするメリットを伝えることが大切です。

初見のユーザーがフォローしてくれる決め手はプロフィール文です。

プロフィール文を読んだ上でフォローしても良いのかどうかを決めます。

最後の一押しをする文章を詰め込みましょう。

⑥固定ツイートも活用しましょう。

固定ツイートではプロフィール文よりも長く書けますので、プロフィールで話せなかった内容を伝えましょう。

固定ツイートは投稿を見てもらう機会が多くなるため商品の宣伝だったり、自分のブランディングに繋がる文章を書いたりするのが良いでしょう。

⑦外部コンテンツを所有している人は連携しましょう。

ブログをやっている人はブログにも誘導出来るようにします。

YouTubeに誘導したい人はYouTubeを誘導して下さい。

連携することによってブログやYouTubeからTwitterに流れたり、TwitterからブログやYouTubeに流れてきてくれます。

少しでもアクセスを増やすように必ず連携しましょう。

⑧Twitter上で企画を作るのも有効です。

例えばプレゼント企画などですが、自分のブランディングにそぐわないものは辞めましょう。

⑨TwitterでのキャラはTwitter以外の媒体でも通す事が大切です。

キャラが異なってしまうと信頼性が欠けてしまいます。

別の側面もあるということを見せても良いですが、軸はブレないようにしましょう。

⑩目指している人にリプライしましょう。

Twitterはコミュニケーションの場です。

最大限コミュニケーションを活用するようにしましょう。

目標としている人と仲良くなれるかもしれません。

また目標とする位の人でしたら、既にTwitter上で影響力があると思いますから、リプライする事で目標としている人のフォロワー達がフォローしてくれるかもしれません。

単純にインプレッション数も増えることになります。

リプライを活用していきましょう。

Twitterを運用していくには以上10個のポイントを意識した上で運用していくとうまくいきやすいです。

Twitterに費やすべき時間

Twitterに費やすべき時間

①45分

②90分

③120分

Twitterに費やす時間の目安は45分90分120分のサイクルがあります。

Twitterを本腰でやる場合は最低でも45分は費やすようにしましょう。

時間が確保出来ないのであれば、まずは時間を確保することが大切です。

しっかりやりたい人は1日90分、本気の人は1日120分を費やして下さい。

Twitterの割合

Twitterの割合

①ツイートに80%

②リプライに10%

③その他のTwitter運用にかける時間10%

Twitterに費やす時間の割合ですが、とにかくツイートすることに力を向けて下さい。

80%はツイート内容を考えます。

他の人のツイートを見て時間を過ごしても自分のフォロワーは増えないですし、影響力も高まりません。

ツイートのブラッシュアップすることに力を注ぎましょう。

次にリプライを10%位の割合で行って下さい。

Twitterでは交流することが大事です。

交流する事で信頼度が増して影響力を持つようになってきます。

特にTwitterを始めたての時は、ツイートしても反応が少ないですから、リプライに力を注ぐ方が効率が良いでしょう。

最後にTwitter運用についての時間を10%かけましょう。

具体的には戦略を練ったり、キーワードを考えたり、ライバルを分析したりです。

ついつい時間を掛けたくなりがちですが、10%程度にとどめておて下さい。

あくまで重要なのはツイートです。

リプライの相手先

リプライの相手先

①インフルエンサー

②新規で相互フォローになりたい人

③フォロワー

具体的にどのような人にリプライしていくべきなのでしょうか。

まずはインフルエンサーにリプライしましょう。

インフルエンサーの投稿は既に多くのユーザーが見ていることになります。

リプライする事で、インフルエンサーと仲良くなる可能性もありますし、インフルエンサーをフォローしている人達が自分の投稿を見てくれる可能性があります。

良いリプライであれば、インフルエンサーのフォロワーが自分をフォローしてくれる可能性があります。

影響力がない中、自分で一生懸命ツイートしても、投稿を見てくれる人はかなり限られます。

ですので、インフルエンサーの力を勝手に借りてしまいましょう。

もちろん、インフルエンサーに迷惑をかけないリプライをして下さいね。

次に相互フォローしたい人にリプライを送りましょう。

フォローしたいと思える人は恐らくある程度影響力のあるインフルエンサーか影響力は少ないが仲良くなれそうなアクティブアカウントだと思いますので、それらのアカウントに積極的に交流していきましょう。

最後にフォロワーに対してリプライをしていきましょう。

フォロワーになってくれたら終わりではなくて、きちんと交流を継続していきましょう。

交流を深めていくことで、ファンになってくれたり優良顧客になったりします。

新規開拓よりも既存顧客の管理の方がコストは低いですから既存客をきちんと管理していきましょう。

プロフィールの重要5項目

アカウント名

ID

アイコン

ヘッダー

プロフィール文

※アカウント名は極力変更しない

※IDは短く

何度もチェックした方が良いプロフィールの重要項目は5つあります。

1つ目がアカウント名です。

アカウント名は相手の目にとまりやすい所ですので、きちんと決めるようにしましょう。

アカウント名は一度決めたら極力変更しないようにしましょう。

変更してしまうと、フォロワーからは誰か分からなくなるので、解除される可能性も高くなります。

何を発信しているかキーワードも明記して分かりやすくて覚えてもらいやすいアカウント名にしましょう。

2つ目がIDです。IDもアカウント名と同じように分かりやすく覚えてもらいやすいようにしましょう。

アカウント名と全く連動していないと怪しいアカウントと思われることになり、フォローしてもらえる確率が低くなります。

またID名は長くなりがちなので、なるべく短くすることを意識すると良いでしょう。

IDの変更はアカウント名ほど影響は受けませんが、極力変更しないようにしましょう。

3つ目はアイコンです。アイコンはアカウント名以上に目にとまりやすいものです。

インパクトがあり、不快にならないようなアイコンを作りましょう。

アイコンも変更することは極力避けて下さい。

フォロワーが減る原因になります。

4つ目はヘッダーです。

ヘッダーはフォローする時の最後のひと押しとして重要です。

アイコンほどこだわらなくても構いませんが、何を発信したいのか、どうブランディングしたいのかは分かるようなヘッダーにしておきましょう。

ヘッダーは変更してもそこまで大きな影響はありません。

最後にプロフィール文です。

プロフィール文は非常に重要でフォローしてもらうための最後のひと押しです。

何を発信しているのか、フォローするメリットや実績などを詰め込みましょう。

相手がフォローするメリットに存分に伝えましょう。

プロフィール文の変更もどんどんして構いません。

反応率を見て変えていきましょう。

以上がプロフィールにおける重要な5項目です。

必ず抑えておきましょう。

Twitterプロフィール文の書き方

①何をしているか

②過去の実績

③現在の活動

④目標としている未来

⑤Twitterでの活動内容

⑥Twitter外での仕事

どのようなプロフィール文を書くと反応が良いのかポイントを記載していきます。

まず1つ目は何をしている人なのかを書きましょう。

自分が発信しているテーマは何かを明確に伝える必要があります。

2つ目は発信テーマを裏付ける実績を書きます。

テーマを扱うにあたって素人が話をしていっても誰も聞こうとしません。

しかし実績や知名度があれば人は話を聞くようになります。

但し実績といっても、必ずしも凄い実績の必要はありません。

極端な話、フォロワーさんよりも実績があれば良いのです。

3つ目は現在の活動についてです。

テーマ内容をもとに今何をしているのかというのを書きます。

今は全く違うことをしていれば、意味がありませんし、話を聞いてもらえません。

現役として活動していることをアピールしましょう。

4つ目は目標としている未来を伝えましょう。

もちろん、未来というのは、あなただけの未来では意味がありません。

あなたがどうなろうとしているのかなんて、関係ないのです。

ユーザーが自分の未来をこうしたいと思い、あなたのコンテンツが役に立ちそうだと思うからフォローしてくれるわけですね。

あなたの夢を書いて、応援して下さいでは意味がないわけです。

5つ目はTwitter内でどのような活動をしているのか書きましょう。

役に立つ知識を投稿しているのか、コミュニケーションとして使っているだけなのかを書くことでユーザーの判断基準となるわけです。

最後にTwitter以外の活動報告も書いておきましょう。

具体的にはブログもやっているとかYouTubeもやっているとか自分の他の媒体の紹介です。

紹介することによって、より濃いファンになってくれ、ブログやYouTubeも見られるようになります。

相乗効果が期待できます。

以上の項目をプロフィールに書いていきますが、プロフィール文には文字制限がありますから、より適切な表現に改善していきましょう。

魅力的なプロフィールにすればフォロワーは増加しやすくなります。

TwitterのNGプロフィール文

①一文が長い

②絵文字が多すぎる

③宣伝が多い

④ハッシュタグが多い

⑤人物像が不明

⑥怪しいURL

⑦分からない固有名詞

プロフィール文には書かない方が良いものもあります。

今回は気をつけた方が良いNGプロフィール文を紹介していきます。

まずは一文が長いとダメです。

文の句切れに必ず句読点をつけましょう。

目安としては1分30文字以内です。

次に絵文字が多すぎるものもダメです。

ビジネスとして活用していくのであれば、絵文字は不適切で信頼性が落ちてしまいます。

友人同士のやりとりでTwitterを使うなら絵文字を多用しても構いませんが、ビジネスとして活用する場合はやめておきましょう。

次に宣伝が多いのもダメです。

プロフィールが商品の紹介文や、ブログへの誘導しかないようなものでは、Twitterを読む価値はありません。

ユーザーもまた広告かとしか思わなくなってしまいます。

そうなってしまうとあなたの投稿すら読まれなくなってしまい、解除されてしまいます。

次にハッシュタグが多いのもダメです。

ハッシュタグはせいぜい2.3個までにしておきましょう。

ウザイと思われます。

そもそもしっかりとしたプロフィール文を作ろうとするなら、そんなに何個もハッシュタグを使っているのは文字がもったいないと思うはずです。

次に人物像が不明なのもダメです。

人物像が不明だと応援しづらいからです。

個性を強く出す必要はありませんが、共感されるポイントを1つ作っておきましょう。

次に怪しいURLを貼るのもダメです。

かなり警戒されます。

特に短縮URLを使った文字列のリンクだと絶対フォローしてくれません。

特に出会い系のアカウントなどに多いため、警戒心が高まっている可能性もあります。

URLを貼り付ける場合は必ず関連したURLを貼りましょう。

最後に分からない固有名詞もダメです。

新しい言葉を普及させたい気持ちは分かりますが、これからアカウントを育てていく人が普及などは出来ません。

もっと大きな影響力を持った後に行うべき行動です。

まずは認知されることを目指しますから、分かりづらいものは全てNGです。

以上が注意すべきプロフィール文なので、気を付けてください。

1000フォロワーへの道のり

フォロー300、フォロワー1000を目標

Twitterを本格的に始めようと思ったら、やる気を出すために目標を決めるという人もいるでしょう。

しかし、どの位の目標がちょうど良いのかということで悩む人もいるでしょう。

そこで今回は目指して欲しい目標を伝えます。

まずは1000フォロワーを目指しましょう。

1000フォロワーになれば、Twitterで稼ぐ事が出来るからです。

但し、意味のないアカウントのフォロワーが1000になっても価値がありません。

そこで目安にして欲しいのがフォローは300人、フォロワーは1000人を目指すということです。

実際アクティブなフォロワーかどうかを判定するのは難しいですから、フォローしている人を判断して、自分の影響力があるかどうかを確かめるのが良いでしょう。

ちなみにフォロワー1000人は3ヶ月を目標に頑張ってみましょう。

フォローする50人

インフルエンサー10名(10000フォロワー以上)

マイクロインフルエンサー20名(1000〜10000フォロワー)

同ジャンルで仲良くしたい人20名(1000フォロワー以下)

最初の目標はフォロー300人、フォロワー1000人と伝えました。

では、フォロー数300人って一体誰をフォローしていけばいいのか疑問に思いますよね。

そこでフォローしてほしい50人をお伝えします。

まずはインフルエンサー10名をフォロしましょう。

インフルエンサーは10000以上フォロワーがいるアカウントのことをいいます。

次にマイクロインフルエンサー20名をフォローしましょう。

マイクロインフルエンサーは1000〜10000のフォロワーがいるアカウントのことです。

最後に同じジャンルで仲良くしたい人20名です。

1000以下のフォロワーのアカウントです。

主に交流することを目的とします。

出来れば、きちんと毎日更新しているアカウントが良いですね。

一緒に上に登っていきたいと思えるようなアカウントをフォローして下さい。

相乗効果が見込めます。

交流方法

①フォロー

②いいね

③リプライ

Twitterは交流することが重要ですが、どのように交流していけば良いのでしょうか。

まずは相手をフォローするところから始めます。

フォローせずにコメントやいいねをしても反応が薄いため、フォローをしてみましょう。

次にいいねをしましょう。

何でもかんでもいいねはしたくない人が多いと思います。

自分が本当にいいねと思った投稿にはいいねするようにしましょう。

最後にリプライをしましょう。

リプライする事で、相手の投稿が伸びますので、面倒なリプライ内容でなければ喜んでくれます。

直接DMでやりとりしたいと思う人がいると思いますが、それは逆効果です。

リプライなどは公に見ることが出来ますし、投稿が伸びることになりますから、DMでやりとりするよりもリプライをしてあげましょう。

DMでやりとりするのは本当に内密な話をしたい場合だけです。

最初の1週間

1日1ツイート

Twitterを本格的に始めようと思ったら、最初の1週間は毎日1ツイートはしましょう。

もちろん適当に書いた投稿ではなく、しっかり推敲した1ツイートを投稿しましょう。

これが出来る余裕がなければ、Twitterはいっそのこと手を出さない方が良いでしょう。

もちろん、1ツイートすれば作業が終わりというわけではありません。

プロフィールの見直しや、フォローする相手を決めたりとアカウント周りで行う作業が中心です。

ですが、1ツイートは忘れずに行うようにして下さい。

1週間以降

1日3ツイート

(6〜8時、11〜13時、18〜21時)

最初の1週間を乗り切ったら、次の目標は1日3ツイートです。プロフィール周りもある程度整えたので、ツイートをしっかり作り込んでいきます。

ツイートする時間は朝、昼、夜です。

具体的な時間も決まっています。

朝は6〜8時、昼は11〜13時、夜は18〜21時です。

3回朝昼夜と分けて投稿するには2つ理由があります。

1つはきちんと活動しているアカウントであることをアピールするためです。

動いていないアカウントだと思われると、フォローしてもらえません。

フォローしても意味がないからです。

1000フォロワー達成後

①5〜7時におはようツイート追加

②積極的にリプライ送信

1000フォロワーを達成した後のTwitterの活動はどのようにすれば良いのでしょうか。

これまでの戦略とは変えていく必要があります。

具体的には、おはようツイートをしっかり追加しましょう。

なぜなら、1000フォロワーまでいくと、挨拶に反応してくれる人がかなり増えてくるからです。

そして、コミュニケーションしやすい投稿の1つに挨拶ツイートがあります。

真剣に難しい文章を書いた場合、相手もコメントするにあたって文章を考えねばなりません。

しかし、挨拶ならおはようと返信しておくだけで良いので頭を使う必要がありません。

継続的にフォローしてもらうためにも挨拶ツイートでコミュニケーションをとっておきましょう。

次にリプライも積極的に送っていきます。

特にこの時にコミュニケーション出来ている人というのは貴重な存在ですから、大切にお互いを高め合っていくのがおすすめです。

1万フォロワーに達成した場合などとは異なり、質が高いのでしっかりコミュニケーションしていきましょう。

リプライ送信先

①インフルエンサー3名(10000フォロワー以上)

→インプレッション数が上がる

→リプライ欄で自分の存在を知ってもらうのが目的

②マイクロインフルエンサー3名(1000〜10000フォロワー)

→交流目的

③同フォロワー帯4名(自分と同じくらいのフォロワー数)

→仲間増やし感覚

ではどういった人にリプライを送信していくべきなのでしょうか。

1000フォロワーもいたら、全員にリプライ送信するのは物理的に無理ですから、送信相手を絞らないといけません。

具体的には以下の人達に優先してリプライを送信しましょう。

①まずは1万フォロワー以上いるインフルエンサーです。

インフルエンサーにリプライを送信するとインプレッション数が上がるというメリットがあります。

リプライ欄で自分のアカウントの存在を多くの人に知ってもらうのが目的です。

もちろんインフルエンサーとのやりとりも貴重ですが、あまり期待してはいけません。

それよりもインフルエンサーをフォローしている人達に向けた文章を書きましょう。

次に②マイクロインフルエンサーにリプライしていきます。

目的は交流です。

インフルエンサーに比べてマイクロインフルエンサーはやりとりしてくれる可能性が高いです。

マイクロインフルエンサーは次期インフルエンサーなので、そこそこの影響力を持っていますが、もうひと伸びが欲しいといったアカウントです。

コラボしやすいのも特徴です。

力を借りて一緒に駆け上がっていく存在です。

最後に③同じ位の数のフォロワーがいるアカウントです。

完全に仲間を増やす感覚でリプライしていきます。

同期と一緒に仕事していくといった感じですね。

フォロワーしてもらいやすいのですが、辞めていきやすいというのが特徴です。

せっかく仲良く一緒に上を目指していたわけですが、突然いなくなってしまうということがよくあります。

ですので、継続的にやっていけそうな人を選ぶようにしましょう。

Twitterアイコンについて

①正式なものにする

②作成はプロに依頼

③長く使う

アイコンは一度決めたら、なかなか変えることはしません。

なぜなら、アイコンの変更で知らない人だと思われてフォロー解除される可能性が高いからです。

なので、アイコンは最初から長く使っていけるものを作りましょう。

そこで、アイコンは一度作ったら、正式なものとします。

デザインに自信がない人はプロにアイコン作成を依頼しましょう。

何度も言うようにアイコンはコロコロと短期で変えるものではありません。

長く使えるデザインにしましょう。

Twitterアイコン依頼

①デザイン案を作成

②要望を伝える

③見積もり相談

④正式契約

⑤ラフ案で確認

⑥最終案で調整

⑦完成

ではアイコンをプロに作ってもらうにはどのようにしたら良いでしょうか。

デザインの依頼となると難しいと思う人もいるかもしれませんので、スムーズに作成してもらえるように流れを伝えておきます。

まずは大まかなデザイン案を作成します。

サンプル例をどこかから引用するとデザイナーさんのイメージが湧きやすいですね。

また必ずこうして欲しいという要望も伝えます。

要望が多すぎても困りますので3つ位にポイントを絞っておくのが良いでしょう。

次に大まかな見積もりを貰います。

予算と全然合わないようであれば交渉するか別の人に依頼します。

見積もりに問題がなければ正式契約です。

契約後はラフ案でこまめに状況を確認しましょう。

ある程度こまめに見ておかないと、大きく意図したものと外れた時に修正が大変です。

完成までに時間がかかることになりますし、デザイナーも一から作らないといけないので大変です。

ラフ案を作ってもらうようにするのがお互いのためです。

そして最終案で調整を行い完成です。

1ヶ月目で分析すべき指標

①フォロワー増加数

→200フォロワー増加が目標

②プロフィールアクセス率

→3%以上が目標

→フォローしてない場合1%

③フォロー率

→3%以上が目標

→フォローしてない場合1%

④プロフィールクリック率

Twitterを開始して1か月目はアクセス数が少ないので、ほとんど分析出来ません。

分析が出来ないので改善がしづらいです。

そこで、1か月目で分析してほしい最低限の指標をお伝えしていきます。

何事も目標がある方が頑張りやすいと思いますので参考にしてみて下さい。

まずは200フォロワーの増加が目標です。

1日7フォロワーずつ増えていく状態です。

次にプロフィールのアクセス率を確認して下さい。

目標は3%以上です。

この数字が低いと魅力的な投稿になっていない可能性があります。

魅力的な投稿をしないとプロフィールまで見てくれませんから、プロフィールのアクセス率を高めることは非常に大切です。

またフォロー率も3%が目標です。

自分が相手をフォローしていない場合は1%が目標です。

1か月目はとにかく率を高めることを意識して下さい。

2ヶ月目からの運用

1日5ツイート

①得意ジャンルの有益ツイート(毎日3個)

②得意ジャンルの共感ツイート(毎日1個)

③自己紹介ツイート(1週間2個)

④コンテンツ宣伝ツイート(1週間2個)

⑤物語ツイート(1週間3個)

Twitter開始2か月目からの運用方法についてです。

まずは1日5ツイートです。

とにかくある程度中身のあるツイートを投稿してアクティブ状態であることをアピールします。

とはいえ1日5ツイートは難しいと思う人もいるでしょう。

そこで、参考となるようなツイート内容について補足しておきます。

①得意なジャンルの有益ツイートを1日3回投稿しましょう。

②得意ジャンルの共感ツイートを1日1回投稿しましょう。

あとは自己紹介、コンテンツの宣伝、物語ツイートのいずれかを1日1回投稿しましょう。

これで、専門分野にも知識があり、ユーモアや人柄が分かる投稿になるのでファンが増えていきます。

3ヶ月目からの運用

①Twitter運用する仲間作り

②Twitter上で企画を実施

③外部コンテンツ作成

※Twitter運用は1人で戦うのは不利

Twitter開始3か月目からはいよいよ本格的な動きになっていきます。

まず大切なのは仲間作りです。正直Twitterという荒波を1人で戦うのは無謀です。

もちろん1人で戦えなくもないですが、無理に1人で戦う必要はありません。

みんなの協力を得ながら一緒に戦っていく方が楽しいし成果も出やすいです。

Twitter上で企画を行ってみましょう。

当たり外れはありますが、イベントを定期的に行っている楽しいアカウントだと思われますので、フォロワーの獲得と継続に役立ちます。

また外部コンテンツの作成にも力を入れていきましょう。

Twitterの投稿をどれだけ張り切っても収益化することは難しいです。

収益化するためには、外部でコンテンツを作成してお金を稼ぐのが効率的です。

Twitterで宣伝出来る場所

①プロフィール文

②固定ツイート

③通常ツイート

Twitterで収益化したいのであれば、どこかで商品を宣伝しなければいけません。

ではどこで宣伝するのかというと、①プロフィール文②固定ツイート③通常ツイートです。

プロフィール文ではURLを最後に埋め込み紹介すると良いでしょう。

最初に埋め込んでしまってはフォロワーを獲得するのが難しくなります。

固定ツイートは最も宣伝しやすい場所です。

文字数も多く見られやすい位置なので、固定ツイートでしっかり投稿していきましょう。

通常ツイートで毎回宣伝するとフォロワー解除の原因になりますので、どの位の頻度にするかは重要です。

最新の商品情報などは通常ツイートでお知らせしていきましょう。

宣伝方法

①商品の存在を知らせる

②商品の魅力を伝える

③宣伝の予告

④大々的に宣伝

⑤感想をリツイートして拡散

宣伝場所は分かったけれども、どのように宣伝したら効果的なのか宣伝方法についてお伝えしていきます。

まずは商品の存在を知らせるのが重要です。

そもそも知らない商品は買ってくれませんし、有名じゃないだけで怪しいと思われ商品を避けられることがあります。

まずは多くの人に知ってもらうことが大切です。

次に商品の魅力を伝えましょう。

この商品を買うとあなたの未来はこのようになりますとイメージ出来ることが重要です。

アカウントの方向性

①自分の強みを探す

→珍しい経験、実績、肩書き

→専門的な情報

→得意なこと

②市場のニーズ調査

→Twitter検索活用

→市場トップのインフルエンサー調査

 

市場規模の目安

①100万フォロワーは最大級

②10万フォロワー以上の市場でOK

③数万フォロワーはやや小さめ

④1万以下のフォロワーならニッチまたは未開拓

※Twitterは市場が大きいジャンルの方が拡散しやすい

※市場が大きい所に参入してフォロワー数を増やそう

 

ライバル調査

①フォロワー数10000人以上を3名

②フォロワー数3000〜10000人を3名

③フォロワー数500〜3000を4名

 

調査ポイント

①ブランディング軸

②アカウント名

③肩書き

④アイコン

⑤テーマカラー

⑥ヘッダー

⑦発信ジャンル

⑧外部コンテンツ

⑨キャッチフレーズ

⑩キャッチアイテムや絵文字

 

発信ジャンル

①3ジャンルに絞る

②毎日3ジャンルバランスよくツイート

③ジャンルは一定

④市場が大きければ1ジャンルでもOK

 

Twitterのアカウント名

①呼びやすく独自性

②肩書は分かりやすく

③ユーザーネームは短くローマ字

④アカウント名はひらがなカタカナ3〜5文字

⑤Twitter検索で被らない

⑥呼びやすい名前

 

Twitterの肩書き

ブランディング強化

発信テーマをアピール

名前+肩書で15文字程度

 

何をやっているか

過去の実績と経歴

現在の活動状況

 

Twitterプロフィール

フォローメリット

ブランド強化の実績

人柄

 

プロフィール作成のための7つ質問

①何をしている人か?

②過去の活動は?

③現在の活動は?

④どういう未来を描いているか?

⑤Twitterでどんな活動をするか?

⑥Twitter以外で活動しているメディアは?

⑦最後に言いたいこと

※実績は沢山あった方がいい

 

Twitterアイコンの重要ポイント

①大事なのは色

②白に映える色

③キャラクターとの配色バランス

④被っていない

 

Twitterヘッダーの重要ポイント

①サイズを把握

②1500px×500px

③上下50pxは見切れる

④左下はアイコンと被る

 

Twitterのヘッダー作成のポイント

①ラインを引く

②アイコンを入れる

③吹き出しを使う

 

フォローの3効果

①相手のツイートが自分のタイムラインに流れる

②相手からのフォローバックが期待出来る

③応援したい人にパワーを送る

 

いいねの3効果

①内容がいいツイートを伸ばす

②相手の通知欄に載る

③応援したい人にパワーを送る

 

リツイートの3効果

①相手に好印象

②相手の通知欄に載る

③有益な情報を集めているアピール

 

引用リツイートの効果

①コメント追加して自分のフォロワーに発信出来る

②ツイート主にリツイートされて拡散される可能性がある

③ツイート主の権威性を借りれる

※引用リツイートの際、相手のTwitter IDをつけてコメントしよう

 

シェアツイートの効果

①相手に好印象

②相手の通知欄に載る

③有益な情報を集めているアピール

④コメント追加し、自分のフォロワーに発信出来る

 

リプライの効果

①相手と仲良くなれる

②相手の@ツイート通知欄に載る

③ツイートが伸び視認率が上がる

 

メンションツイートの効果

①フォロワー紹介

②会話中に呼び出し

③感想ツイートなどのメッセージ

 

ツイート作成のポイント

①1ツイート140文字以内

②空白行は1行のみ有効

③あとから修正出来ない

④ツイートのサイズ

※改行は全角20文字が目安

※画像は最大4枚

 

ツイートネタ探しのポイント

①自分の強み

②他コンテンツ流用

③自分の過去ツイートを修正再投稿

④メモ帳でネタを確認

⑤本ビジネス系YouTubeから探す

 

ハッシュタグの効果

①多くの人が閲覧する

→フォロワー数1000名までつけた方が良い

 

ハッシュタグ活用方法

①同じタグをツイートしている人と繋がる

②トレンドタグに乗りツイートを拡散できる

③ツイート内容を要約出来る

④オリジナルタグで投稿管理出来る

 

リストの効果的な活用方法

①自分用のタイムラインが作れる

②公開非公開出来る

③フォロワーを管理する

 

タイムラインは2種類

ホームタイムライン

アカウントタイムライン

 

タイムラインに表示される5種類

①いいねが多い

②フォローしている人のリツイート

③プロモーションツイート

④人気や関連性が高いツイート

⑤フリート

 

通知は2種類

全体通知

②@通知

 

DMの効果的な活用方法

①1対1の個別メッセージ

②最大50人の非公開グループメッセージ

③親密になってから利用

 

企業案件を増やすコツ

「仕事依頼はDMまで」の文言

 

ブックマークの効果的な活用方法

①ツイートの保存機能

②役立つツイート保存

③ベストツイート保存

④一時保存

 

ミュートの効果的な活用方法

①攻撃的なアカウントをミュート

②特定のキーワードをミュート

 

ブロックの利用方法

特定ユーザーからのリプライ・引用リツイートを防ぐ

Twitter内検索

①話題、最新、アカウント、画像、動画

②話題ツイートになると拡散

 

モーメント機能

①ツイートまとめ作成可能

②PC版で作成簡単

③ツイートをシリーズ化

 

アンケートの効果的な活用方法

①4択アンケート作成可能

②ニーズ調査

③世論調査

 

Twitterの埋め込み機能

①ブログに引用可能

②ブログと連携可能

③簡単に埋め込み可能

 

ブログに埋め込み出来るもの

①自分のツイート

②他人のツイート

③自分のタイムライン

④いいねツイート

⑤作成したリスト

 

ブログとTwitterを連携させるべき理由

①双方のアクセスが増える

②ブログ読者の声がTwitterで拾える

③リピートユーザーが増える

④ブログの信頼性アップ

⑤仕事を獲得しやすい

⑥ソーシャルリンクを獲得出来る

⑦ブロガー同士繋がれる

 

インフルエンサーは3種類

①インフルエンサー フォロワー10万人以上

②マイクロインフルエンサー フォロワー1万人以上

③ナノインフルエンサー フォロワー3000〜1万人

 

インフルエンサーが持つ力

①影響力

②拡散力

③権威性

 

相互フォローについて

①相互フォローで仲間を作りやすい

②フォロワー数が増えやすい

③相互フォローのしすぎは注意

 

FF比率について

①FF比率とはフォロワー数÷フォロー数

②FF比率は1以上が良い

 

理想のFF比率

①フォロワー数0〜500 FF比率気にしなくてOK

②フォロワー数500〜1000 FF比率0.5〜2

③フォロワー数1000〜2000 FF比率1以上

④フォロワー数2000〜 FF比率2以上

 

Twitter企画

①フォロワー数を増やせる

②フォロワー紹介企画

③フォロワー交流企画

④プレゼント企画

 

ツイートの6要素

①目的

②ターゲット

③いつ

④どの領域へ

⑤何を

⑥どのように

 

ツイートの目的

①ユーザーを集客

→伸びやすい時間、伸びやすい型でインプレッションを狙う

②フォロワーと交流

→新規フォロワー獲得ばかり狙うな

③自分の商品の宣伝

→いいね、リツイート、プロフィールアクセス数が少なくても問題なし

④自分のブランド力を高める

→誰が発信しているかも重要

 

ターゲット

①明確にすると伸びやすい

②ブランディングに沿うこと

③分析時に有効

 

いつ

①朝(通勤時間)6〜8時

②昼(休憩時間)12〜13時

③夜(帰宅時間)17〜20時

※アクティブユーザーが集まる1〜2時間前にツイートする人気投稿になりやすい

 

どの領域へ

①第1領域 フォロワー

②第2領域 フォロワーのフォロワー

③第3領域 同ジャンルの一般層

④第4領域 他ジャンルの一般層

※基本、第1第2領域にツイート

※バズ狙いの場合、第3第4領域を考える

※集客目的なら第3領域まで考える

 

何を

①ブランディングに合わせる

②需要にある内容をツイート

③交流ツイートはフォロワーから反応があればOK

 

ツイートネタの探し方

①自分の強みを活かす

②他コンテンツを流用

③過去ツイートのリライト

④メモ帳から取り出す

⑤本や動画から取り出す

 

ツイートの型

①タイトル+箇条書き+まとめ

②見出しに【】

③改行なしもあり

④自分のツイートでウケが良いものを探す方がアカウントが伸びやすい

⑤Twitterアナリティクスでデータ分析

 

有益ツイート

①フォロワーを増やす基本

②価値の高い情報や考え方

③知識が深い人と繋がりたい

④毎日投稿

 

有益ツイート作り方

①タイムラインで伸びているツイート

②リプライや引用リツイートのコメントを読み込む

③フォロワーのツイートを見る

 

共感ツイート

①いいねが獲得しやすい

②同じ価値観の仲間が欲しい

 

エンタメツイートの特徴

①伸びやすい

②バズ時の最大値が大きい

③作成困難のため得意な人向け

 

企画ツイート

タイトルが入ります。

フォロワー数を増やせる

メリットを示す

効果あり

※新規フォロワー獲得が目標の場合、「自分をフォロー」「いいね、リツイート」が条件

 

企画ツイートの考え方

コンセプト

企画の目的

ターゲット

参加者のメリット

応募条件

応募方法

応募期限

当選発表

宣伝ツイート

ブログ等の外部コンテンツを宣伝

反応率が落ちやすい

→いいねを増やすのではなく、見てもらうことが目標

回数が多すぎるのは危険

→全体10%以下

ブランディングツイート

プロフィールで人間味を演出

頻度は少なめでOK

既存フォロワーのファン化が目標

ストーリーツイート

現在の活動をツイート

過去や未来を物語調で語る

Twitterには人を応援したい人が多い

ツイートの基本

120〜140文字でツイート

情報量が多いと「いいね、リプライ、リツイート」が増えやすい

ツイートを140文字で抑えるテクニック

体言止め

ですます削除

句読点省略

言い回し変更

熟語活用

見やすいツイート

改行目安は全角20文字

スマホ閲覧を意識

23〜28文字はNG

読者に響くツイート

日付に関連させる

時間帯に関連させる

トレンドに関連させる

ブランディングしよう

オリジナリティを混ぜる

有益情報だけだと伸びない

さりげなく自分を出す

アイキャッチを作る

→ツイートの1行目のこと

→15文字以内

→興味を引くキーワードを入れる

ツイートの構成

結論→理由→具体例→結論

反応が良いツイートの投稿

・1ツイート1メッセージ

・箇条書きは反応が良い

→「7選」のツイートは伸びやすい

→見出し+箇条書きツイートは見やすい

→箇条書きは3.5.7でまとめる

・固い文章は敬遠される

・階段型のツイートは伸びやすい

→文字数少ないから多い順に並べる

・誰かに問いかけるメッセージを入れる

・プロフィールクリックがなければフォロワーは増えない

・私の〇〇と一人称を入れる

・ツイートで興味のフックを作る

→「〇〇ヶ月前の私はフォロー〇〇人」

読み手が好む言葉を使う

アクセスアップ

ブログで稼げる

月1万の収入

検索1位が取れる

SEO対策になる

フォロワーが増える

ツイートがバズる

いいねリツイートが増える

マネタイズ出来る

Twitterが伸びる

・自分の強みのあるネタで投稿

自分の他コンテンツから作る

作業効率が高まる

外部で伸びたものはTwitterでも伸びる

発信が統一されるよう

思いつきツイートは失敗しやすい

アイデアはメモしておこう

prep法でツイート作成

Point 結論

reason 理由

example 具体例

Point 結論

会話ツイート

ストーリーを作る

最後1.2文でメッセージを込める

あるある会話は反応が良い

箇条書きツイート

箇条書きは3つにすると伸びやすい

通番でも「・」でもOK

最後に主張

有益ツイート

有益情報列挙のみでもOK

最後の文章省略でもOK

階段型ツイートは反応率アップ

階段型自己紹介ツイート

人間味

→趣味職業価値観

共感

→好きなもの、嫌いなもの、ハマっているもの

エンタメ

過去の自分に向けたツイート

辛いから明るい未来が伸びる

ストーリーを感じる内容だといい

ツイートテクニック

あえて改行しない

見出しをつけるのも有効

企画ツイート

フォロワー紹介企画

プレゼント企画

コンサル企画

予告ツイート

予告を明示

コンテンツの小出し

いつ公開予定か

宣伝ツイートの反応率を上げるテクニック

内容が分かりやすい

→内容を小見出し

読みたくなるリード文

スレッドツイートで宣伝

宣伝効果

36000フォロワー

50000インプレッション

月間2000万インプレッション

月間45万ユニークユーザー

リプライ交流

自分からリプライ送信し認知獲得

リプライは時間効率が良い

フォロワー1000までリプライ有効

→1ツイート300未満インプレッション

時間効率

1ツイート10〜30分

1リプライ30〜60秒

リプライ送信先割合

1万フォロワー 3人

2000フォロワー 3人

同フォロワー帯 4人

・Twitterは個人で戦うよりチームで戦う方が有利

仲間を作るメリット

相互いいねやリプライで拡散

ノウハウを共有

仲間が増える

・企画参加者と交流してみる

ツイート分析

プロフィールクリック率の高いツイートを分析

インプレッション数の高いツイートを分析

検索コマンドで簡易分析

外部メディアと連携

note

ブログ

YouTube

Instagram

Facebook

LINE

メルマガ

Voicy

コミュニティで交流

Slackなどを利用してコミュニティ作成

コミュニティのメリット

チームで伸ばせる

信頼関係構築

情報共有出来る

不要なツイート

自分語りツイート

プロフィールは永遠にこだわれ

毎週チェック

プロフィール文を改善

アイコンの変更は注意

最重要プロフィール項目

アカウント名

Twitter ID

アイコン

ヘッダー

プロフィール文

改善目安

フォロー率

1ヶ月目3%以上

2ヶ月目1%以上

・新規フォロワー増やしにこだわりすぎるな

・解除比率25%を超えないように注意

→フォロワー解除数÷(新規フォロワー数+フォロワー解除数)

・既存フォロワーを大切にする

→企画の実施

フォロワーが伸びにくい時の対策

実績作り、体験作りを実施

Twitter運用を学び直す

大型Twitter企画の実施

無料コンテンツの作成

外部メディアの発信で実績作り

インフルエンサーと繋がる

Twitter仲間を増やす

気にするな

Twitterは凄い人がピックアップされる

いいね、フォロワー数を他人と比較するな

マウントを取られたらスルー

・タイムラインをリツイートばかりにするのはNG

・自己リツイートで自分のツイートを上に

・時間差でスレッド形式

・24時間経過したツイートはほぼ見られることはない

Twitter継続する伸びるのが楽になる理由

Twitter運用に詳しくなる

Twitter仲間が増える

自分を知っている人が増える

ネタとデータが蓄積される

継続が重要な理由

継続出来ず脱落する人が99%

フォロワー数ごとに戦略が異なる

ブランディングは継続することで成立する